· 公式戦

8月13日,14日は,松本市営球場,山辺運動場で「2018年度第37回リトルリーグ松本市内大会 兼 第31回テレビ松本杯争奪戦」が行われました。
昨年は,レギュラー,マイナー共に1回戦敗退という結果でしたので,今年は1回戦はなんとか突破したいところです。

【8月13日大会1日目】

マイナーの1回戦の対戦は城東フェニックス。手強い相手に苦戦が予想されました。
チーム事情により,エース不在となったこの試合。序盤より苦戦を強いられ,なんとか得点をすることができましたが,終わってみれば5-15の悔しい敗戦。
しかし,春に入団したばかりの3年生や,公式戦初登板となった4年生など,この一戦で貴重な経験をすることができ,リーガーはこの悔しい思いを今後に繋げていってほしいと思います。
レギュラーの一回戦の対戦は島内白板ベアーズ。打線好調のこの試合。2本のホームランなど長短打が繋がり,13-0の快勝。二日目に繋げることができました。

【8月14日大会2日目】
レギュラーの準決勝の対戦は南松ファイターズ。何度も対戦し,お互いの力量を知っているチーム同士の対戦です。
先攻の南松ファイターズ。初球から打って出て,続く絶妙なバントなど,初回に先制されてしまいましたが,エースが徐々に本領を発揮し2回以降は抑え,バンビーズは,3回にはホームラン,5回にはランニングホームランにより得点を追加。最終回に逆転のピンチとなりましたが,なんとか堪え,1点差の勝利となりました。

決勝戦。対戦相手は,寿庄内ジャガーズ。昨年の優勝チームですが,この大会,好調が続くバンビーズ。優勝が期待されます。
序盤,打たれながらも耐えていたバンビーズですが,3回に一挙7点を奪われ,バンビーズ打線も沈黙のままゲームセット。

惜しくも準優勝ですが,見事な準優勝です。リーガーは精一杯の力を出し切って大会を終えることができました。

中一のリーガーは,この大会を最後に退団となります。
最後の大会で,思い切りプレーし,笑って泣いて,最高の思い出になったのではないでしょうか。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly